企業理念

オオツカハイテックは、まず初めに「ここに私たちがいる」ということを前向きに捉えたいと思います。 あらゆる製品、技術、企業も人のためにあるということを再認識したいのです。 複雑な現代社会のシステムも全ては人類の幸福のためにつくられた筈です。 そして、私たちはより豊かな社会を築くために、日々の仕事に向かい合っています。

職場では個人個人に役割が与えられ、それら全ての分野が互いに深く関連し合っています。 営業、開発、設計、製造、事務そして経営まで、企業の活動はあたかも大地を耕し、種を蒔き、 水を与えるかのような作業です。そんな風に私たちは長期的な展望に立って、 これからも新しい価値を創造してまいります。

▲ページトップへ

品質方針

基本方針

お客様より品質のオオツカハイテックと呼ばれる会社を目指し、事業計画の中で品質方針を明らかにし、目標達成のために経営者の責任で推進する。

活動指針

  1. 顧客に提供する製品・サービスが顧客要求事項、並びに社会的要求事項を満たし顧客の満足を得る為にJIS Q 9001/JIS Q 9100品質マネジメントシステムに依る活動を推進します。
  2. 顧客の要求事項を満たすために、品質マネジメントシステムを定期的に見直し、有効性の継続的改善を図ります。
  3. 品質方針を満たす為に、品質目標を設定し、活動を推進します。
  4. 内部監査を実施して品質マネジメントシステムの適切性の改善に努めます。
  5. 品質マネジメントシステムを推進する為に、全社員に対し教育訓練を行い、品質方針の理解と徹底を図ります。
  6. 品質マネジメントシステムの有効性が確認・継続され企業としての必要な収益が継続的に満たされることで関係者に満足戴けるよう努めます。

開発

日本の工業水準が世界で高く評価されていることは誰もが認めるところです。オオツカハイテックは、創業以来カムの製造を通して日本の産業を見つめてきました。 そして、今日まで多くの難しい課題をクリアしてまいりましたが、今後はもっと踏み込んだ研究開発に 取り組むべきであると考えています。 そのためには、素材・原材料から先端技術まで幅広い専門知識と経験が必要となります。

ひとつの研究開発において、その成果が得られるまでには気の遠くなるような時間がかかるかも知れません。 しかし、私たちは常に情熱と感動をもって、 それに取り組んでいこうと考えています。

▲ページトップへ

製造

回転運動を往復運動・揺動運動などに変換するメカニカルエレメント、それが「カム」の定義です。カムを見ればその国の工業水準がわかる、と言われるほど繊細かつ重要な部品であり、機械がコンピュータを搭載することが当然の時代にあっても、そのニーズは高まるばかりです。

私たちが製造したカムの活躍する範囲は広く、電気・電子・食品・繊維・印刷・包装・検査・工作機械など 枚挙にいとまがありません。 現在では多くの分野でハイテク化が進み、私たちはカムの製造で得てきた技術やノウハウを駆使しながら、 ハイテクマシンやマシニングシステムを製造することが中心となっています。 高品質のカムを世に送り出してきた オオツカハイテックへの信頼は、ここでも大きな期待を集めています。

▲ページトップへ

製品



オオツカハイテックが製造し、世界中に出荷する製品、それはカムに代表される工業用部品をはじめ、高度なFAシステムまで驚くほど多彩です。部品類などの製品は、出荷を待ちながら入念な 最終検査を受け丁寧に梱包されていきます。やがてはクライアントの工場に納入される大がかりな システムも試運転など厳しいチェックが行われます。これらの製品が、日本ばかりか世界中で新しい製品を作り出すことを考えると、それに関わるスタッフの手にもおのずと力がこもります。「作る」という行為で社会に貢献していることを実感できる瞬間です。

勿論、 オオツカハイテックの使命がここで修了するわけではありません。マシニングシステムなどは、構想から運用まで一貫した流れをつかむことが求められますし、どんな小さな部品でも定期的なメンテナンスが必要なのです。責任ある”徹底したアフターサービス”、これがオオツカハイテックの、もう一つの価値です。

▲ページトップへ