ORシリーズの製品一覧

ORS 超小型ローラーギヤインデックスユニット

ors20

超小型ローラーギヤインデックスユニットORS20。手のひらサイズ、わずか0.43kgで新登場!

ORS ローラーギヤインデックスドライブシャフトタイプ

ors_32

インデックスユニットの中で最も一般的なもので、出力軸の慣性モーメントが小さいため高速安定性に優れています。
出力軸形状はストレートシャフト、軸間距離32~250mm、割出数は2~24。

ORF ローラーギヤインデックスドライブフランジタイプ

ORF80 ローラーギヤインデックスドライブ フランジタイプ

出力軸がフランジ形状のため、テーブル等の取り付けが容易にでき、高い剛性を持つタイプです。
出力軸形状はフランジ、軸間距離45~350mm、割出数は2~24。

ORO ローラーギヤインデックスドライブオシレートタイプ

oro_80

割出数・割付角の制限を少なくし、停止時間をより多くとる事ができるタイプです。
出力軸形状はストレートシャフト、軸間距離80、140mm、割出数は2/3~8。

ORT ローラーギヤインデックスユニットテーブルタイプ

ort01

フランジタイプより更にタレットが大きく、テーブル取り付けに最適です。 出力軸が中空固定軸になっています。

ORK ローラーギヤインデックスドライブ簡易タイプ

ork_40

構造改革による省力化で大幅なコストダウンを実現しました。低コストにもかかわらずノンバックラッシュで高精度を誇ります。
出力軸形状はストレートシャフト、軸間距離40mm、割出数は2~24。